海外人材支援事業

少子高齢化が深刻な人手不足をもたらしており、2025年には約800万人の労働者が不足すると予想されています。当団体(NaCEP)では、外国人による海外人材活用施策をご紹介しており、当該問題解決の一助となれるよう尽力しております。

 

外国人技能実習制度

昨今、注目されている同制度について、説明会・セミナーを開催し、制度の仕組みから活用成功例のご紹介まで、懇切丁寧なご相談を承っております。⇒ 7月21日(土)第一回セミナー開催決定! 詳しくはコチラ

在留資格:技能実習ビザ(最大三年から五年)

 

エンジニア

CADオペレーターやNCプログラマなどの技能経験を持った即戦力となる外国人人材の登用制度です。

在留資格:技術・人文知識・国際業務ビザ(期間制限なし)

 

ワーキングホリデー・インターンシップ

繁忙期のみの労働者確保が可能な制度です。農業や観光業に最適です。

在留資格:特定活動ビザ(最大一年)